いつかこの日々を思い出してきっと泣いてしまう

文学パパが綴るかけがえのない日常

吸収力

子ども達は何でも吸収して学びにする。 コロナであってもそうだ。少し前に、お風呂の鏡に娘が折れ線を描いた。「これな~んだ。正解はコロナでした~」。この少ないところがこの前で、今はここ、また増えてきた。コロナのおかげで娘が折れ線グラフを覚えた。…

退社への道①

転職活動の内定先に行く決心をした。 週末に転職経験者、それも私が次に行く会社も経験したことのある友人にいろいろと話を聞いた。当然ながら良い面、悪い面があるわけだが、総合的に考えて、新しい環境に挑戦する道を選ぶことにした。 そんなわけで本日、…

職場でコロナ陽性者

職場でコロナ陽性者がでたらしい。 業務後に課長から電話がかかってきた。ニュースで右肩上がりのグラフは目にしていたが、やはり近くにまで忍び寄っていたかと実感を抱かされた。 私はずっと在宅勤務をしていたのでよかった。職場には12月に一度仕方なく訪…

いい日曜日

今日は友人家族が家に遊びにきた。 早起きして最後の掃除を済ませ、万全の準備で迎え入れた。元同期の彼ら家族とは長い付き合いになるが、コロナもあり、顔を合わせるのは約1年ぶりであった。 向こうにも2歳前の女の子がいる。場所見知り、人見知りするかな…

みんなで家中お片付け

明日は久方ぶりに私の友人が遊びに来る。 ゆえに今日は一日をかけて家中を大掃除した。お客さんが来るからというのもあるのだが、こんな機会がなければ、掃除に向かう重い腰は上がらない。 子供のオモチャを断捨離、整理し、水回りやベランダも掃除した。近…

こうでなくっちゃ

ハードな一週間が終わった。 そのご褒美なのか、今日一日だけは、穏やかに日中を過ごし、定時で上がることができた。 パソコンを閉じると、プール帰りの娘や、リビングで遊んでいた息子たちと喜びを交わした。金曜の夜、やはり最高の気分だ。 妻も金曜くらい…

ワンシーン

大粒の涙が頬をつたっていた。 お風呂上がり、娘をタオルで迎えに行くと、彼女が大泣きしていた。何事だろうかと尋ねると、何かを言っている。しかし泣きじゃくって聞き取れない。何度か聞き返していると、やっとわかった。 「みんな、しぬ、のがいやなの」 …

【終】おためし転職活動④

残業終わりの夕食時に電話があった。 「おめでとうございます!内定通知きました!」 最終面接の直後から妻には「受かった」と伝えていたくらいに手応えがあったので、正直驚きはしなかったが、それでもやはり嬉しかった。連休を挟み、そろそろソワソワしは…

マッキンゼーが解き明かす生き残るためのDX

マッキンゼー・デジタル編著『マッキンゼーが解き明かす生き残るためのDX』を読了した。 こちらも転職活動をする上で読んだ本だ。インフラ会社という特殊な環境において、一般市場でも通じ易い普遍的な経験として、現在DX(デジタルトランスフォーメーション…

けろっと治る

朝起きてすぐに息子が母乳を吐いた。 着替えさせ、身体や床を拭いたのち、今度は飲み物を飲ませたのだが、それもすぐに吐き出してしまった。すこぶる不機嫌で顔色も悪い。 嘔吐系の病気は伝染がこわい。娘を別室に行かせ、私たちもマスクを装着し、除菌スプ…

凧たこ上がれ

糸を掴む指で風を感じていた。 木々の葉は凪いでいる。ほぼ風はない。しかし無風であるわけではない。ささやかだが、確実に風はそこに存在する。現に、糸の先についた凧は風を受け、心地良さそうに両翼を広げている。 家族で凧上げをしに行った。去年に引き…

みんなで歩こう

三連休の初日。 天気が良かったので皆で歩きに行くことにした。近所に広い緑地公園があるとこんなときにも便利だ。 園内からは息子も歩かせた。喜んで歩き始めたが、落ち葉を見つけるたびしゃがみ込み、私たちに手渡してくる。なかなか歩みが遅いので、何度…

長い一日

今日は1日で最長の残業をした。 朝も人より早く始めたのだが、作業が終わらなかったので23時まで仕事をする羽目になった。 別チームで同じ作業をしているメンバーも同じ状況だったのが、せめてもの慰めになった。お互いに労いながら、理不尽な物言いをする上…

仕事中のささやかな喜び

仕事を再開して今日で二日目。 久々で嬉しいことがひとつある。それは子供たちが私と顔を合わせたときの反応だ。 在宅勤務中、私は基本的に寝室に篭って仕事をする。そのため子供たちとの接触はないのだが、飲み物を注ぎ足しに行ったり、昼休憩のときにはリ…

両極化時代のデジタル経営

デロイトトーマツグループ著の『両極化時代のデジタル経営』を読了した。これも転職活動を通じて興味をもった書籍だ。このところ文学小説を読む時間が減り、ビジネス書を多く読んでいる。今はそういう気分なのだろう。 コンサルファームが手掛けた本らしく、…

走り方は忘れない

サンタから貰った自転車に娘と乗りに行った。 寒くなって以来、自転車の練習は滞っていたのだが、乗り始めると娘はすぐに勘を取り戻した。 やはりよく言われている「自転車の乗り方は一度覚えると忘れない」というのは事実らしい。初めて乗る新しい自転車で…

休息日

私の実家メンバーとZOOM新年会をした。 去年から連続だ。里帰りができないので各々が画面越しに再会をはたす。開始時間を間違うという凡ミスはあったが、つつがなく30分の会が終了した。 妻の実家から昨日帰ってきたところなので、久しぶりにゆっくり読書を…

4泊5日ぶりの我が家

今年の運はもう使い果たしたかもしれない。 帰省帰りの新幹線の中、2個買っていた10円ガムその両方に、「あたり券」が入っていたのである。 お買い求めの店に持っていけばガムが貰えるのだが、新幹線は既に大阪に向かい動き出していた。私は泣く泣くあたり券…

今年の目標

私は出来る限り多くを身につけておきたい。いざというとき、誰かに分け与えることができるからだ。 昨夜、自身に重ねがけしていた毛布のひとつを、寝ぼけて転がってきた息子の上にかけてあげながら、そんな言葉を頭に思い浮かべていた。 妙に気に入ってしま…

年の瀬のまどろみ

スルメを齧りながら、安楽の眠りについた。 暖房のきいたぽかぽかの部屋の中、足元には毛布をかぶせ、沈み込むソファに腰掛けた体勢のまま、手を引かれるがままに無邪気に昼寝の門をくぐった。 妻曰く、そのまま3時間あまりも寝てしまっていたらしい。その間…

ハーヴェスト

田舎ならではのゆったりした時間を過ごしている。 どこを見ても視界は開けており、吸い込む空気は限りなく澄んでいる。今朝は子供たちを連れて、ひいじいの畑まで歩いて行ってきた。 娘はじいじの指導のもと、自らの手で大根と人参を引っこ抜いた。もっと取…

タイムオーバーの絶望感

どうしてこうなった…。 時計の針が無常にも、我々の乗るはずだった新幹線の出発時刻を指した。そのとき私は絶望感に包まれながら、券売機のわきに呆然と立ち尽くしていた。 どうしてこうなった…。 ***** 券売機に並ぶ長蛇の列を見て血流の上昇を感じた。 す…

首元のパール

ふと顔を上げると、とても綺麗な人がいた。 美人だなあと見惚れていると、それは鏡に映った自分であった。そんな話を「恥ずかしいんだけど」と前置きをした上で語ってくる妻。お茶目なやつだ。 最近新しい髪型にしてすごく似合っている。本人も気に入ってい…

仕事納めをしたわけだけど

今日で今年の仕事を納めた。 そんな今日は誰より早く仕事を開始し、誰より遅くまで仕事をした。なんとしてでもキリがいいところまで仕事を進め、長期休暇に入りたかったのだ。 最善を尽くし、なんとか及第点を取ることができた。やり終えることこそできなか…

深夜のおしゃべり

妻とソファに座っていた。 足元には布団が敷かれ、子供たちが仲よく身を寄せあい、穏やかな寝息を立てている。リビングの照明を薄暗く落とし、膝下には毛布をかけていた。 深夜3時頃まで話をした。主の話題は最近私が行っている転職活動についてだ。選考も進…

寝クリスマス

無事サンタが我が家にも来てくれた。 テーブルの上にはヘルメットだけが置かれており、本体がないないと家中を探し回った。本体はベランダに置かれていた。欲しかった赤い自転車である。 リボンが付けられた自転車にパジャマ姿でまたがり、満足そうに微笑ん…

イブが金曜日

最高の曜日配置ではないか。 美味しいオードブル、妻と娘の手作りケーキで賑やかにお祝いをした。明日からは週末休み。心ゆくまで今日という日を楽しむことができる。 果たしてサンタは来てくれるのか。娘はずっとソワソワしている。ミュージックステーショ…

準備に追われるサンタクロース

サンタはクリスマス当日だけ忙しいわけではない。 そんなことは子供の頃はわからなかった。当然、プレゼントを魔法で出現させられるわけではないのだから、子供たちが欲しいというものをひとつひとつ手元に集めていかなければならない。 もっといえば、子供…

問題を解く力を鍛えるケース問題ノート

『問題を解く力を鍛えるケース問題ノート』読了。 転職活動の二次面接でケーススタディがあるというので購入し、5日間ほどで全問題を解き終えた。 結局、本番のケーススタディはこの本に書かれていた形態とはまったく異なるものだったのだが、結果選考は無事…

しりとりブーム

「あの、つなげるやつ、やろ?」 昼食時に娘がそう誘ってきた。なんのことかと逡巡したが、昨夜のことを思い出した。彼女がやりたいと言っているのは『しりとり』のことである。 妻から教わったことで、昨日から娘はしりとりにハマっている。そういえばこれ…